Translation→
水配り像
水配り像について
その昔、伊豆諸島の中心である神津島の天上山に、島々の神々が集まり会議をしました。一番大切な会議は、命の源である「水」をどのように分配するかでしたが、そこで次の朝、先着順に分けることになりました。いよいよ朝になり、一番早く着いたのは御蔵島の神様でした。御蔵島は最も多くの配分を受け、次は新島、三番目は八丈島、四番目は三宅島、五番目は大島でした。こうして水は次々と配られ、最後に寝坊した利島の神様がやってきたときには水はほとんど残っていませんでした。それを見た利島の神様は怒り、わずかに残った水に飛び込んで暴れまわりました。この水が四方八方に飛び散り、神津島ではいたるところで水が湧き出るようになったと言われています。
フォトジェニック
夜間にオススメ
昼間にオススメ
水がキレイ
住所
東京都神津島前浜海岸
TEL
-
営業時間

通年営業

アクセス
神津島港より徒歩 2分
FAX
-
その他
-
特集リンク

神津島に関連する企業、お店などのリンク集

tokyo-island.com tokyo-island.com
東京島めぐりPASSPORT Tokyo Shima-MeguriPASSPORT
神津島へ、いこう。 動画公開中 why not go to Kozushima